News & Topics

2018.8.21
解剖学教室合同納涼会を行いました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2018.8.16-17
平成30年度 関東研究医養成コンソーシアム「第9回夏のリトリート」が金沢で開催されました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2018.7.14
第7回自閉症学研究会に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2018.6.28
兵庫医大の松山先生にセミナーへ来ていただきました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2018.6.26
MRTプログラム・リトリートが開催されました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2018.6.25
3,4-dihydroxybenzalacetone(DBL)とcaffeic acid phenethyl ester (CAPE)の抗炎症作用の違いを明らかにした論文がJournal of Pharmacological Sciencesにアクセプトされました。高倉君、高藤君、富山君、おめでとうございます!
詳しくは 業績をご覧ください。
2018.5.16
Thoungさんの送別会を行いました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2018.4.26
Thoungさんの論文がJournal of Neurochemistryの表紙を飾りました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2018.3.22
Thoungさんが卒業式を迎えました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2018.2.27
脳虚血におけるNDRG2の役割を明らかにした、宝田助教の論文のプレスリリースが公開されました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2018.2.16
送別会 & 歓迎会を行いました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2018.2.9
アストロサイト特異的遺伝子Ndrg2が脳虚血における血管保護に重要であることを明らかにした論文がGLIA にアクセプトされました。宝田先生、おめでとうございます!!
詳しくは 業績をご覧ください。
2018.2.6
神経リサーチセミナーに参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2018.1.17
基礎配属の学生さんの成果発表が学年第1位を受賞しました!!
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.12.12
アストロサイト特異的遺伝子Ndrg2の炎症性脱髄における役割を明らかにした論文がJ Neurochemistry にアクセプトされました。Thuongさんおめでとうございます!!
詳しくは 業績をご覧ください。
2017.12.11
基礎配属の打ち上げ&忘年会を行いました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.12.7-9
2017年度 生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017)に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.12.1
不思議なことに体性幹細胞は免疫攻撃から守られる聖域であることが分かっていました。今回、石井助教がコロンビア大学との共同研究により、この聖域は免疫応答を抑制する制御性T細胞の中の特徴的なサブセットによりもたらされる事を解明し、Cell PressのCell Stem Cell誌に報告しました。
詳しくは 業績をご覧ください。
2017.11.30
第4回子どものこころサミットNAD/CD38 A3 Meeting 2017に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.11.13
2017年度 武田科学振興財団 研究助成金・奨励金贈呈式に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.11.13
今年の基礎配属が始まりました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.10.28
第42回 大阪大学脳循環・脈管セミナーで特別講演を行いました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.10.9-10
第12回小胞体ストレス研究会に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.9.26
研究室に新メンバーが加わりました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.9.20
歓迎会を行いました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.9.7-9
第60回日本神経化学会大会に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.8.26-27
第18回ORIGIN 神経化学研究会 2017に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.7.6
日本動脈硬化学会に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.7.5
天然化合物CAPE及びDBLが小胞体ストレス応答とオートファジーを活性化し、神経系細胞を保護することを明らかにした論文がJ Cell Physiolにアクセプトされました。富山君、高倉君、髙藤君おめでとうございます!!
詳しくは 業績をご覧ください。
2017.7.3
研究室に新メンバーが加わりました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.7.3-4
奈良医大の和中明生先生のセミナーに参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.6.28-29
兵庫医大の松山知弘先生にセミナーに来ていただきました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.6.3
Zenさんが百万石まつりに参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.5.9
研究室に新メンバーが加わりました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.4.5
ミクログリア活性化における低分子化合物DBM 14-26の役割を明らかにした共同研究論文がNeurochem Int.にアクセプトされました。
詳しくは 業績をご覧ください。
2017.4.4
研究室に新メンバーが加わりました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.3.28-30
第122回日本解剖学会総会・全国学術集会に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.3.22
遠山くんが卒業式を迎えました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.3.15-17
第90回薬理学会年会に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.3.14
医学類MRT 6年生 遠山君と 脳外科 会田先生の送別会を行いました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.3.13
グリアの生後発達におけるCD38の役割を明らかにした、服部准教授の論文のプレスリリースが公開されました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.2.25
第1回Neuro-Vascular Meetingに参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.2.13
Neuroscience Research Seminar / 神経リサーチセミナーに参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.1.27
解剖学教室の合同新年会を行いました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.1.20-21
第19回武田科学振興財団生命科学シンポジウム「慢性炎症:機序と制御」(大阪府吹田市)に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.1.26
生後の大脳皮質の発達におけるCD38の役割を明らかにした服部准教授の論文がGliaにアクセプトされました。おめでとうございます!!
詳しくは 業績をご覧ください。
2017.1.17-19
新学術領域 細胞競合・ダイイングコード合同若手ワークショップに参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2017.1.17
基礎配属の学生さんの成果発表が第2位を受賞しました!!
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.12.22
基礎配属の発表会が行われました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.12.12
基礎配属の打ち上げ&Hieuさんの送別会&忘年会を行いました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.12.8
マウス多発性硬化症モデルにおける小胞体ストレス応答遺伝子ATF6の役割を明らかにしたHieuさんの論文が、Journal of Neurochemistryの表紙を飾りました。
詳しくは 業績をご覧ください。
2016.11.14
今年の基礎配属が始まりました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.10.27
新メンバーの歓迎会を行いました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.9.16
2016年度日本損害保険協会助成金贈呈式に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.9.8-10
第59回 日本神経化学会(福岡)大会 38回日本生物学的精神医学会合同年会に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.8.27-28
第17回 ORIGIN 神経科学研究会 2016(福井)に参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.8.19
解剖学教室の合同暑気払いを行いました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.8.18-19
関東研究医養成コンソーシアム第7回夏のリトリートに参加しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.8.8-10
鈴鹿医療科学大の郡山恵樹先生にセミナーに来ていただきました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.7.29-30
兵庫医大の松山知弘先生にセミナーに来ていただきました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.6.17
MRTプログラム 第7回学内リトリートが開催され、医学類6年生 遠山友希君、4年生 鍛冶稔君が口頭発表しました。
詳しくは イベントをご覧ください。
2016.6.7
マウス多発性硬化症モデルにおける小胞体ストレス応答遺伝子ATF6の役割が明らかにした博士課程4年Hieuさんの研究成果が、Journal of Neurochemistryにアクセプトされました。
詳しくは 業績をご覧ください。

過去のお知らせ